嫌な臭いがついてしまったランドセルのお手入れ方法

ランドセルは、お子さんが小学校で6年間もの長い間使うものなので、 徐々にではありますが嫌な臭いがついてしまうものです。
キレイに使っているつもりでも臭いだけはなかなか防ぐことができません。 この頁では、臭いがついてしまった時の対策方法をご紹介していきます。

まずは、水拭きを徹底的に行うということです。これだけでも結構、臭いが緩和されると思います。 お弁当の食べ残しがこぼれてしまった場合等の臭いがきついという時は、お水に中性洗剤を少し薄めて、固く絞った布などで拭いてやるとベターです。

ただし、天然牛皮・コードバン等、性質によっては中性洗剤の使用を推薦していない場合もございます。 その場合は、水拭き & 陰干しを頑張るしかありません。 また、皮革製のランドセルはやや水とは相性が良くないので、メーカーから販売されている専用のメンテ商品を買った方が良いでしょう。

 内部の臭い対策について

上記のことを徹底しても臭いが取れない場合についてです。 特にランドセルの内部対策になります。


そのような時にオススメなのが 「 重曹 」 です。 お近くのドラッグストアにも売っています。 まずは重曹50g程度をガーゼでくるんで下さい。 その重曹をくるんだガーゼをランドセルの中に入れて一晩放置するだけでOKです。 すると、翌日にはランドセルの内部が無臭に変わっているのに驚かれると思います。

( 月1回程度、定期的に行うのも良いと思いますね。 )

これが、重曹効果と言われるものです。 また、運動靴や、上靴の中に重曹を入れても臭い消し効果が
ありますので、ぜひやってみて下さい。

Copyright (C) 2013  臭いがついてしまったランドセルのお手入れの仕方. All Rights Reserved.